化学療法室でのあれこれ~患者さん編

16588255440.jpeg


こんにちは~🍧

最近の夫のおみやげは
写真のような
体に良さげなドリンク~!
1日1本、ありがたく頂いてます☺️


化学療法室では
老若男女、おおぜいの患者さんと
いっしょになりました
コロナ禍でもあるし
お隣の方とひとことふたこと
話すかな、という程度だし
前を通るときに会釈するくらいだけど…

同じ病院に通い
同じ日に抗がん剤をうける、
そんな患者さんたちに
わたしは仲間意識を
持っていました♥

抗がん剤はじめての日
わたしより少し若い男性が
お隣のリクライニングチェアに
案内されてきました
看護師さんとの話から
がんが再発してしまい
化学療法室に久しぶりに来られたそう💧
そのときはお元気で
隣のわたしにも
笑顔で挨拶してくださいました
看護師さんとの対応も
しっかりした明るい声だったけど
次にお見かけしたとき
またその次にお見かけしたとき、と
どんどん痩せて顔色も悪くなられ
声もほとんど出なくなって…

それが副作用のせいなのか
がんのせいなのか分からないけど、
何とか治療の効果があって欲しい!
はじめてお見かけしたときみたいに
はつらつとした笑顔に戻ってほしい!と
願っていました(今も!)
家族でも友だちでもないのに
不思議なほど強く…

また看護師さんはあらゆる副作用を
記録されるのだけど
あるとき、髪の毛抜けてきた?と
小さい声でたずねられ、
はい!これはウィッグだし
もうほとんど抜けて
つるっぱげに近いです!とハキハキ答えて
ふっと前を見ると
治療中の3人の患者さんたちが
おだやかな優しい笑顔で☺️
見守ってくださっていて…

同情でもなく
(みんな同じなように
抗がん剤うけていて帽子の方も🧢)
あんなにあたたかな眼差しを
向けてくださるのは
きっと、
あの人(わたし)もがんばってるんだなと
思ってくださったんだな~と
ひしひしと感じました♥

帰って何日かたって
副作用で辛いときも
同じ日に治療をうけた
仲間のみんなも
きっと今ごろがんばってる、
そう思うと
ふっと肩の力がぬけて
安らげました☺️

みんなみんな
一緒にがんばる仲間。
だから化学療法室には
不思議な連帯感のような
あたたかな空気が流れていました🥰


最後までお読みくださって
ありがとうございます🍉
次回はお弁当です~😆




スポンサーサイト