化学療法室でのあれこれ~看護師さん編~

こんにちは~🍧
コロナ、増えていますね😥
どうか気をつけて…


今日は化学療法室で感じたことなど
書いてみたいと思います☺️

わたしが通う病院には
いっぺんに30人くらい
抗がん剤をうけられる
化学療法室があります。
さまざまな科のいろんな患者さんが
安全に治療をうけるため、
専属の看護師さんや薬剤師さんが
たくさんいます☺️

治療中は看護師さんたちが
常にそばにいてくれるので
ナースコールの必要がなく、
(ナースコールはあるんだけど)
なにかあれば声をかけたり、
なにも声をかけなくても
ちょっと違う動きをしただけでも
看護師さんは確実に気づき、
「大丈夫?トイレ?」とか…😉
勝手気ままにトイレに行くなんて
あり得ない空間になってます(笑)
(ちなみに治療中は
化学療法室から出られないので
化学療法室内にあるトイレを
使うことになってます)

看護師さんは
わからないことや困っていること、
副作用の乗り越えかた等…
ありとあらゆることを
いつでもアドバイスをしてくれる
プロフェッショナル集団でした✨✨

また必要なら主治医をはじめ
いろいろな部門のプロを
すぐに呼んでくれます❤️
治療中に
気持ちがついていかなくて
不安や悲しみを訴えた患者さんには
緩和ケア医が呼ばれてきて
寄り添ってもらっていたし、
お薬に変更があって
とまどう患者さんには
薬剤師さんがきて
分かりやすく教えてもらってました。
副作用で食べられない場合は
栄養士さんと相談できることも
看護師さんから教えてもらいました☺️

思いがけない副作用が出たり
薬剤のアレルギーで
急変する患者さんもいるため、
全ての看護師さんが
わたしたち患者の情報を
完璧に共有されていたのも
印象的でした☺️

わたしは毎回
こんにちは~っ😆と明るく?通い、
アレルギーも出なかったので
看護師さんとは
家でウィッグもなにもかぶってない時に
宅急便とか来たら焦るよ~😱とか
笑いながら雑談している時間が
ほとんどだったけど、
いつも、長い時間お疲れさま~!とか
がんばったね!とか
温かく支え続けてもらいました🥰

化学療法室の看護師さんたちに
もう会えないのはさみしい~っ💦
でも、もう治療に通うことなく
元気でいなくちゃだしね😉

次回はいろんなことを感じた
患者さん編も書いてみたいと思います🍒

16586195270.jpeg


ぜんぜん関係ないけど
最近いちばん気に入っているアイス😍


最後までお読みくださって
ありがとうございます🍉




スポンサーサイト